原作:春輝
コミックダウンロード数日本一(1億DL超!)を誇るコミック作家。書籍&配信で熱狂的ファンを持つ。
代表作に「秘書課ドロップ」(竹書房刊)「マンキツ」(「ヤングジャンプコミックス」集英社刊)「センセ。」(秋田書店刊)など。
監督:金田 龍
1961年10月2日、岡山市出身。東映(株)教育映画部の助監督を経て、89年 監督デビュー作『満月のくちづけ』が、ローマ国際ファンタステイック映画祭で最優秀賞監督賞と最優秀賞主演女優賞(深津絵里)を受賞。映画作品では『電影少女』『ブギーポップは笑わない』『ZOO~カザリとヨーコ』など。また、早くからゲームソフトのCGムービーの監督にも進出し、『シェンムー』『鬼武者』『鬼武者2』『グランディアⅢ』などを手がける。TV ドラマでは、『牙狼〈GARO〉』『魔法先生ネギま!』『満福少女ドラゴネット』など、CGとアクションが融合した作品を中心に、独自の世界観を描き続け ている。監督として参加しているTV新シリーズ『牙狼〈GARO〉~MAKAISENKI~』は、連続劇場公開と同時にTV放送が行われている。
脚本(「GENESIS」):藤岡美暢
1962年、札幌生まれ。第24回新人テレビシナリオコンクール入選。第9回シナリオ作家協会大伴昌司賞入選。『リング2』脚本募集入選。TVアニメ『魔法のプリンセス ミンキーモモ』で脚本家デビュー。主な作品として、映画『富江 re-birth』、『富江<最終章> 禁断の果実』、『美しい夜 残酷な朝』・日本篇『box』(脚本協力)、『大きな古時計』、『ボディ・ジャック』ほか。※TVアニメ/『京極夏彦 巷説百物語』(シリーズ構成・脚本)、『魍魎の匣』、『黒塚 -KUROZUKA―』(シリーズ構成・脚本)ほか
脚本(「GENESIS」「EVOLUTION」)小林雄次
1979年、長野県出身。日大芸術学部映画学科卒。テレビ『牙狼<GARO>』『ウルトラマンマックス』『ウルトラマンメビウス』『ULTRASEVEN X』『怪奇大作戦セカンドファイル』『獣拳戦隊ゲキレンジャー』『監査法人』『オルトロスの犬』『スイートプリキュア♪』、映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』、舞台『Red Planet』(作・演出)、著書『脚本家という生き方』『ロス:タイム:ライフ』『アイリス』『カスピエルの罠』(GEN-SAKU!連載)、漫画『MOMO』(月刊ヒーローズ連載 作画:Z-ONE)ほか。