無制限WiFiのエリアは、ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリアネットワークに対応しています。

電波の受信強度・通信速度の安定性・使用データ量などのあらゆる条件を踏まえた上で、その場所・時間帯・利用状況における最適なSIM(回線)を自動割当します。

例えば、ドコモが圏外の地域では、ソフトバンクもしくはauが利用可能地域であれば自動で利用可能な回線に切り替わります。

無制限WiFiの3キャリアエリアについて

無制限WiFiでは大手携帯電話会社3キャリアを利用することができます。

それぞれ独自の名称でLTEサービスを提供していて、ドコモでは「Xi(クロッシィ)」、auでは「au 4G LTE」、ソフトバンクでは「SoftBank 4G LTE」と呼ばれています。

各キャリア同じLTEですが、電波の強さや対応エリアなどは微妙に異なります。

無制限WiFiのエリア1:ドコモ

ドコモ回線は山間部に一番強いです。登山している最中、ソフトバンクやauが繋がらない場合、ドコモ回線に切り替わる可能性が高いです。

日本百名山の山小屋における携帯電話の電波状況は、ドコモが優位と言えます。しかし、全ての山小屋でドコモが優位というわけではありません。山小屋によっては、auのみが繋がる山小屋も存在しています。

参考:山で繋がる携帯電話

参考:ドコモのエリア

無制限WiFiのエリア2:au

auは4G LTE 800MHzプラチナバンドで人口カバー率99%超のサービスエリアを提供しています。登山道や世界遺産、キャンプ場など様々な場所で快適にご利用いただけます。

auの強みは広い通信エリアです。ソフトバンクやドコモでは入りにくい山岳地帯、トンネルなどもauでは繋がります。移動が多かったり、電波の入りにくい田舎などに住むならauの電波は外せないものです。

参考:auエリア

無制限WiFiのエリア3:ソフトバンク

ソフトバンクでの通信回線は、4G回線を利用した「SoftBank 4G」と「SoftBank 4G LTE」の2種類があります。

ソフトバンクは、900Mhz帯の周波数を利用する「プラチナバンド」での提供を行われています。これは周波数の低い / 波長の長い 900 MHz 帯は建物などの影響を受けにくいため、特に屋内で繋がりやすいです。

「プラチナバンド」とは、無線通信・放送に用いられる電波の周波数帯のうち、UHF(極超短波)帯の一部であるとされる700~900MHz帯のことを指します。

その中で、KDDIとNTTドコモが800MHz帯、ソフトバンクモバイルには900MHz帯が割り当てられています。

3キャリアともにプラチナバンドですが、周波数がソフトバンクだけは異なります。

モバイル通信の電波は周波数が低い方が、遠くまで届きやすいという特性があります。そのため、「ソフトバンクの900MHz」よりも低い「ドコモやauの800MHz」の周波数帯のほうが、少ない基地局で広いエリアをカバーできます。

その為、ソフトバンク回線は、ドコモやauよりもエリアのカバー面は若干弱いと言えます。

それでも、プラチナバンドと呼ばれる700~900MHz帯の電波は、空気中の水分などによる影響を受けにくいため、コンクリート壁を透過しやすく、ビルの内部・建物の陰になっている場所にもよく届きます。

プラチナバンドである3キャリアはいずれも、屋内や地下などで電波が繋がりやすいといえます。ソフトバンクとauやドコモとの電波の差を感じるのは田舎など行かないと体感しにくいと言えます。

参考:ソフトバンクのエリア

無制限WiFiの海外エリア

無制限WiFiは、複雑な申請手続きなしで、海外でインターネット接続ができます。

しかし、海外で利用する場合は月額料金の他に海外利用料として別途料金を支払う必要があります。海外での利用料金はエリアによって変わります。

どんなときもWiFiなら、世界131ヵ国で利用可能です。アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米地域を含むエリア1では1日当たり1,280円、中東・中米・南米・アフリカを含むエリア2では1日当たり1,880円の料金で利用可能です。

海外での料金の発生は、どんなときもWiFiの電源を入れた時です。そのため、海外に無制限WiFi端末を持っていったとしても、1日中電源を入れなければ料金が発生することはありません。

海外で利用した場合の1日あたりの料金は日本での月額料金に加算されます。中国で1日どんなときもWiFiを使った場合、翌月の請求は3,480円+1,280円=4,760円になります。

中国で2日間利用した場合は、3480円+1280円+1280円=6040円となります。

アジア・オセアニア28地域韓国・香港・中国・台湾・マカオ・オーストラリア・ニュージーランド・シンガポール・タイ・ベトナム・マレーシア・フィリピン・インドネシア・カンボジア・ミャンマー・ラオス・ネパール・インド・スリランカ・バングラデッシュ・カザフスタン・モンゴル・パキスタン・グアム・サイパン・フィジー・ブルネイ・タジキスタン
ヨーロッパ44地域オーストリア・ベルギー・スイス・チェコ・ドイツ・スペイン・フィンランド・フランス・ギリシャ・イタリア・オランダ・ポルトガル・ロシア・スロベニア・トルコ・リヒテンシュタイン・モナコ・キプロス・ハンガリー・ラトビア・ポーランド・スウェーデン・ウクライナ・エストニア・クロアチア・アイルランド・リトアニア・ルクセンブルク・セルビア・ノルウェー・アルバニア・デンマーク・スロバキア・イギリス・サンマリノ・バチカン市国・ブルガリア・アイスランド・マルタ・ルーマニア・オーランド諸島・ボスニア ヘルツェゴビナ・モンテネグロ・マケドニア
北米2地域 アメリカ・カナダ
中東9地域UAE・カタール・ヨルダン・イスラエル・サウジアラビア・イエメン・バーレーン・クウェート・オマーン
中米・南米34地域コロンビア・ウルグアイ・ブラジル・アルゼンチン・ベネズエラ・パナマ・ドミニカ共和国・コスタリカ・エクアドル・グアテマラ・ペルー・ボリビア・チリ・ニカラグア・エルサルバドル・メキシコ・プエルトリコ・アンギラ・アンティグア バーブーダ・イギリス領ケイマン諸島・キュラソー島・グレナダ・グアドループ・ガイアナ・ハイチ・ジャマイカ・マルティニーク・フランス領サン マルタン・セントビンセントおよびグレナディーン諸島・スリナム・トリニダード トバゴ・タークス カイコス諸島・イギリス領ヴァージン諸島・ドミニカ国
アフリカ13地域南アフリカ共和国・ケニア・モロッコ・エジプト・西サハラ・タンザニア・ザンビア・チュニジア・アンゴラ・アルジェリア・ガーナ・ナイジェリア・モーリシャス

参考:無制限WiFiの海外利用料金