無制限WiFiは全ての会社が口座振替に対応しておりません。クレジットカード支払いしか対応していない場合もあります。クレジットカードを持っていない場合は口座振替対応の会社で契約しましょう。

ただ、口座振替は月額料金がクレジットカード支払いに比べて割高となっております。安い料金で利用したい場合は、クレジットカードを作成してから申し込みしましょう。

無制限WiFiで口座振替対応会社1:どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは口座振替対応しています。

ご利用開始月:月額3980円日割り
1~24ヵ月目:月額3480円
25ヵ月目以降:月額4410円

別途、口座振替手数料200円(税抜)/月が発生致します。口座振替の場合、契約事務手数料・決済手数料・付属品の合計額を代金引換にてお支払いいただきます。

3年目以降は値上げとなり無制限WiFiとしては高い料金となります。

参考:どんなときもWiFi口座振替

無制限WiFiで口座振替対応会社2:ネクストモバイル

ネクストモバイルは、20GB・30GBプランのみが口座振替に対応しており、使い放題プランは口座振替非対応となります。

使い放題プランは新設されたばかりで今後、口座振替に対応する可能性はあります。

しかし、口座振替希望のお客様は、同じグッドラック会社のどんなときもWiFiで契約をさせるために、ネクストモバイルでは意図的に口座振替を非対応にしている可能性があります。

参考:ネクストモバイル口座振替

無制限WiFiで口座振替対応会社3:SPACE WiFi

SPACE WiFiは口座振替対応しています。

口座振替の月額料金は3680円とクレジットカードと同じです。他社では口座振替では月額料金を高く設定していたり、口座振替手数料200円を請求したりしますが、SPACE WiFiはクレジットカードと同じ料金で利用できます。

しかし、欠点もあります。端末が古い点や月額料金が3680円と割高な点です。ただ、初期費用・契約手数料・解約手数料
端末代金もすべて0円で無駄な出費がありません。

縛り期間もない為、お気軽に契約が可能となっております。

参考:SPACE Wi-Fi口座振替

無制限WiFiで口座振替対応会社4:Broad WiMAX

Broad WiMAXは口座振替対応でクレジットカード支払いと同じ料金で利用できます。ただし手数料が毎月200円別途かかります。

BroadWiMAXで口座振替で支払いの場合には18,857円(税抜)の高額な初期費用がかかってしまいます。これは、初回のBroadWiMAXへの申込みをクレジットカードで支払いで最初契約して初期費用の18,857円が無料になります。

途中で支払方法をクレジットカードから口座振替に変更しても、初期費用18,857円が無料になります。

他社からの乗り換えをサポートする違約金負担キャンペーンも口座振替は利用することができないので、そもそもクレジットカードを持っていない人が契約すると莫大な初期費用負担で大損します。

参考:Broad WiMAX口座振替

無制限WiFiで口座振替対応会社5:UQ WiMAX

UQ WiMAXでは口座振替支払いが可能です。口座振替手数料がかかりません。

UQモバイルとUQ WiMAXを同時契約で月額300円割引されるギガMAX月割もあります。

しかし、WiMAXの本家ということもありキャッシュバックや割引などを含めた料金はWiMAXの中でも割高です。

参考:UQ WiMAX口座振替

無制限WiFiで口座振替対応会社6:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは口座振替が可能です。口座振替手数料200円が掛かります。

キャッシュバック還元はクレジットカードに比べて低くなっており冷遇されています。

参考:BIGLOBE WiMAX口座振替

無制限WiFiで口座振替対応会社7:Y!mobile

Y!mobile Pocket WiFiの最大の魅力は4GLTEの高速通信がオプション加入を条件に無制限に使用できます。

Y!mobile Pocket WiFiのプラン、通常最大データ上限7GBのプランの所に月額課金のオプション加入をすると実質無制限になります。

通常プランは月額3,696円となります。これに、上限7GBを超えても使用し続けることができる月額684円のアドバンスオプションに加入で合計は4,380円です。

無制限になりますが料金が割高となる点が懸念材料です。

ワイモバイルは口座振替で契約可能ですが、口座振替を利用する場合はショップへ行く必要があります。近くにワイモバイルショップがない場合は他社を契約するしかありません。

参考:Yモバイル口座振替