無制限WiFiは、ソフトバンク、ドコモ、auの各キャリアの4G回線(4G/4G LTE)を利用しています。これらはプラチナバンドです。

無制限WiFiのプラチナバンドは高周波数帯の電波(1.5GHz~2.5GHz)帯の電波と比べると飛距離が長く、建物等への浸透性が高いため、地下鉄や駅構内では繋がりやすい特徴があります。

無制限WiFiの周波数700~900MHzはビルや建物を回り込んだり、ある程度は透過するため電波が入りやすいです。また、基地局から届く電波の範囲も広いです。

無制限WiFiの4G回線(4G/4G LTE)は地下鉄でも安定

無制限WiFiは、地下鉄駅・地下駅間・地下街でも繋がりやすいです。

地下階や地下街などにも、たくさんのアンテナが設置されているので繋がらないということはありません。

地下で一番強いのはauです。これは4G/LTEの捕捉状況、データ通信速度ともにauがドコモやソフトバンクを圧倒するペースでエリア整備を進めてきたからです。

地下ということもあり、地上のようにほかの電波が干渉するといった外的要因が少なく、環境としては安定しています。

参考:無制限WiFiつながるスポット:地下駅・地下駅間

無制限WiFiは地下鉄構内に基地局があるから繋がる

地下鉄は、地下の遮られた空間です。屋外にあるような大きな基地局は設置できません。

その為、基地局を地下に設置するためには、さまざまな工夫を凝らし、ひっそり・こっそりと設置されているのです。

地下・トンネル内で使われる基地局は、設置場所の特徴により工法を使い分けて設置されています。

吹き込み方式(長さが短いトンネルなど)

トンネルの出入り口近辺に、無線設備やアンテナなどを設置して、トンネル内に電波を吹き込みます。

参考:吹き込み方式

光中継方式:漏えい同軸ケーブル工法(地下鉄などの駅間)

漏えいと言われると大丈夫なの? と思いそうですが、一定間隔で電波を放出する窓(スリット)の空いたケーブルを設置し、そのスリットから電波を“あえて”漏らすことで、長く張られた1本のケーブル全体をアンテナにする工法。

光中継方式:アンテナ工法(地下鉄などのホームや、地下街など)

各携帯電話事業者の基地局設備から共用設備を経由して、地下空間、トンネル内などに設置された光ケーブルの先に、アンテナを一定距離ごとに設置し、連続したエリアを構築。

無制限WiFiの4G回線(4G/4G LTE)はトンネルで利用できる?

無制限WiFiはサービスエリア内であっても電波の弱いトンネルなど一部の区間では、ご利用になれない場合があります。

利用できるトンネルと利用できないトンネルに分けられます。

山に覆われたトンネルとかで、基地局も離れてしまっている場所で、どうしても電波が弱くなってしまうエリアもあります。

そういったところでは基地局を増やしたり、アンテナの方向を変えるなど、弱いエリアをスポット的に狙えるアンテナを使用していたりしますので、電波が届くトンネルもあります。

逆にエリア対策されていないトンネルは圏外になります。

トンネルエリア化は、トンネルの出入り口近辺に無線設備やアンテナなどを設置して、トンネル内に電波を吹き込む「吹き込み方式」と呼ばれる方法で実現しています。

参考:「岡山駅~高松駅」区間の全トンネルを
吹き込み方式でエリア化

無制限WiFiは新幹線で利用できる

無制限WiFiは、全国の新幹線駅はもちろん、トンネル区間でも4G LTEをご利用いただけるよう電波対策されています。

東海道新幹線
山陽新幹線
九州新幹線
東北新幹線
北海道新幹線
山形新幹線
秋田新幹線
上越新幹線
北陸新幹線

参考:無制限WiFi新幹線対応エリア

新幹線の通信可能エリアはauが強い

KDDI「au 4G LTE」は通信範囲が広いです。「au 4G LTE」は新幹線のほぼすべての区間で、3Gに切り替わることなく回線を利用することができます。

また、「au 4G LTE」はトンネル内での通信に強いです。ドコモはトンネルに入ると3G回線に切り替わり、通信速度も大幅に落ちますが、「au 4G LTE」は通信速度も下り平均20Mbps前後で安定したまま通信できます。

ソフトバンクの「SoftBank 4G」は新幹線では弱く駅に近づくと、利用可能になるケースが多いです。

NTTドコモのLTEサービス「Xi」は、駅によっては停車中に「Xi」通信が可能ですが、出発すると3秒で回線が3Gに切り替わり、利用できるエリアはかなり狭いです。

参考:新幹線トンネルの電波遮へい区間対策の強化

無制限WiFiを地下で使いそのまま繋がらない時の対処法

無制限WiFiで地下鉄での移動中、決まった区間で通信が不安定になり、圏外になることがあります。その区間を通過するとモバイル通信は元に戻ることが多いですが、稀にそのままモバイル通信が復帰しないことがあります。

これは通信障害ではなく無制限WiFi端末側に原因がある可能性が高いです。

この場合は、端末を再起動したり、電源を落として入れてみるなどが有効です。

また、スマホの「設定」→「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」を行っても直ることもあります。